So-net無料ブログ作成
検索選択

Preppy [万年筆。]

     

 

先日購入しました。万年筆にはまり始めたばかりの私は買わずにいられませんでした。

金額は「万年筆なのに?」という感じの¥210。

しかもペンポイントは通常の万年筆にも用いられるイリドスミン。プラチナさん、有難う御座います。

 

書き味に関しては「硬い」。

筆圧は万年筆が一般的だった時代に比べてかなり強くなっています。なので、このPreppyに関してはそういう(筆圧が強い)方に合うんではないかな?という硬さ。プラチナさんもそこのところは考慮に入れて作ってらっしゃるでしょうし。

けど、万年筆のヘビーユーザーさんにとっては如何なんでしょうか?

小耳に挟んだところによるとプラチナの万年筆自体が全体的に固めと聞いた事があります。

が、今私が持ってるプラチナ(金ペン・細字)はPreppyよりはやっぱり柔らかい。

サファリユーザーに言わせると、「似てる気がする」との事なので、鉄ペンはこうなのかもしれませんね。

しかし、こういう商品があると万年筆の敷居が低くなっていいですよね。

万年筆は高い(安くても¥3000~、一般的な金額で¥10000ですもんね)上に、メンテナンス迄考えると購入を踏み止まってしまう…という方多いと思います。

こういう万年筆を沢山の人がガシガシ使ってくれるといいですよね。

■総評■

万年筆を現在使ってなくて、「高いから…」「メンテナンスが大変そう…」という方には是非一度お使い頂きたいです。

インクも各種色が出てますので、学生さんなんかがこれを使っていただくと今までと又違った文房具感が味わえるんではないかと思います。

 

 

商品詳細:プラチナ萬年筆http://www.platinum-pen.co.jp/products/fountain/fountain11.html#DPQ-700


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。